2005年11月13日

迷惑な洋服

先日、この写真が載っている古い記事を見て
Attractions
スティーヴの胸にある数字が気になった。
「写真、反転してないか?」と。

しかし真相は、反転しているのは写真ではなく、
スティーヴの胸の数字自体が反転していたのだった。
Attractions

「私だったら、きっと間違えて"47がちゃんと読めるように"
入稿しちゃいそうだな、恐い恐い」なんて思っていたのですが。

どうやらスペイン盤のデザイナーさんも
私と同じ考えだったようです。
Attractions

洋服の右前、左前でも判断できるけどさー、文字らしきものがあればそっちに合わせたくなるよ、普通! こんな迷惑な洋服、見たことがないよ!

と、スペイン盤で間違えちゃった人に妙な親近感を抱いていたら、コステロのジャケ写のアタリを取る夢を見た。図版を縮小コピーし、スプレーのりをかけて、指定紙にペタッ。写真が反転せぬよう細心の注意を払いつつ、延々とこの作業を繰り返す夢だ。どーせ夢なんだから最前列でライブを見るくらいの派手な夢を見たいものだ。ま、こういう地味なことを真剣に考えているからいけないんだろうけど。
posted by hitomi at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
almost ideal eyes Elvis Costello 追っかけ旅行記 2004

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。