2006年07月18日

CROSSBEAT 9月号

クロスビート 2006年6月号CROSSBEAT9月号を購入。ざっと見たところ、気になる記事が3つ載っていた。いずれもわずかなスペースだが、個人的にはバラエティーに富んだ内容で満足。

●フジ・ロック10周年記念特集
2003年のコーナーに、ちょこっとコステロさん登場。フジロックを主催するSMASHの代表、日高氏もコステロとニック・ロウの共演を願っていた一人だったらしい。ええ、私も最初は期待していました。が、結果的にはいずれも大成功のステージでしたから。それぞれ飛び入りナシでも最高でしたから。ああぁぁ〜、あのときのフジロック、懐かしいな〜。

●FREAK SCENE
6月2日、東京国際フォーラムのライブ評。この日の記事はあまり見かけないせいか、んもう載っているだけで嬉しかったりする。記事の中で"ステイ"と紹介されている曲名は、"スティル"の間違いかしら。

●CB DISC ADDICT 今月のお題「ピアノ・ロック」
キャロル・キングの『つづれおり』やアラン・トゥーサンの『サザン・ナイツ』、フィオナ・アップルの『真実』などに混じって、スティーヴ・ナイーヴの『It's Raining Somewhere』が紹介されている〜! コテコテのニッティング・ファクトリーっぽさを求めると肩透かし喰らうかもしれないけれど、そこは我らがスティーヴさん。じゅうぶんトリッキー、それでいて繊細。リリースから10年の時を経て、しかもコステロとは切り離された場所で語られていることが感動的。感動的すぎて、このクロスビートをもう1冊買ちゃいそうな勢いだ。
posted by hitomi at 22:33| Comment(0) | TrackBack(3) | 聴いた、見た、買った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20997557
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

CROSSBEAT (クロスビート) 2007年 11月号 [
Excerpt: CROSSBEAT (クロスビート) 2007年 11月号 [雑誌]・クロスビート CROSSBEAT・ジェラルドの笑顔・ゼ ロ・Projekt Revolution 生中継!・CROSSBEAT (..
Weblog: はづきのblog
Tracked: 2007-09-29 05:24

BURRN ! (バーン) 2008年 01月号 [雑誌]
Excerpt: BURRN ! (バーン) 2008年 01月号 [雑誌]・CROSSBEAT 1月号・CROSSBEAT 2月号発売中・CROSSBEAT素敵さ。・CrossBeat File Vol.9・岡田准一..
Weblog: はづきのblog
Tracked: 2008-01-21 09:38

BURRN ! (バーン) 2008年 01月号 [雑誌]
Excerpt: BURRN ! (バーン) 2008年 01月号 [雑誌]・CROSSBEAT 2月号発売中・CROSSBEAT素敵さ。・音楽カップル・続々ランクイン!・気になる写真が。・CROSSBEAT・2007..
Weblog: はづきのblog
Tracked: 2008-01-24 03:31
almost ideal eyes Elvis Costello 追っかけ旅行記 2004

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。