2006年07月18日

No Depression #64

No Depression注文していたNo Depression到着。トゥーサン&コステロの表紙+見開きの扉+9ページと、まずはそのボリュームに圧倒される。いいね、いいね。こうやってガツンとページを割いてくれる雑誌があるのって、いいね。

肝心の内容はというと、トゥーサンとコステロのインタビューを軸にした記事。コステロとの共作に至るまでのアランの活動や、他メディアで既出の話題も少なからずあるものの『River in Riverse』の制作秘話など。コステロ青年がいかにしてアランの曲と出合ったか、それをコステロ自身が語っているのが微笑ましい。プロデューサーのジョー・ヘンリーのコメントもあり、誌面を通じてレコーディングの様子が伝わってくるのも嬉しい。時期的には『River in Riverse』のプロモーションが始まる直前に入稿されたのかな。アランとコステロが共演したジャズフェスの写真が載っていたり、アメリカでのツアーのスケジュールや、ロンドン、ベルリン、東京にも行くことが書かれている。

日本国内でどの程度流通しているか知らないけれど、ayakoさんは都内のどこかで買えたみたい。頑張って探してみる価値アリな1冊ではないかと。
posted by hitomi at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴いた、見た、買った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
almost ideal eyes Elvis Costello 追っかけ旅行記 2004

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。