2006年06月20日

intoxicate Vol.62

イントキシケイト インタビュー今日タワレコ行ったら、もう配布されていましたよん。アラン・トゥーサンのインタビューがカラーで載っています。活字でも、いや活字だからこそこっちの妄想力が膨らむのかもしれないけれど、アランの包容力って言うんですか? その一言々々に彼の懐の深さを感じずにはいられない、とても良いインタビューでした。

非常に気になったのは、筆者の「その後も(コステロとの)共同作業は続くのだろうか」という問いかけに対し「どうかな。あと5〜6曲録音した。それらはいずれ発表されると思う。今後のことは分からない」との回答。5〜6曲? いずれ発表されると思う? んもう、ぜひ発表していただきたいところです。お願いしますユニバーサル様。
posted by hitomi at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴いた、見た、買った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
almost ideal eyes Elvis Costello 追っかけ旅行記 2004

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。