2006年06月10日

名盤もう1枚

Costello and Toussaint各国盤をすべて手に入れたいとか、全フォーマット制覇したいとか、コステロのものなら髪の毛でも欲しいとか、そういったコレクター気質は薄いんですよねー。身の丈に合わないことは分かっているしー。

ただ、どーしても抜けないのが長年育んできたヲタク気質なのであります。CDだろうがフィギュアだろうが、特に気に入ったものは「使う用」と「保存用」が揃ってようやく気持ちが落ち着くという、悲しい習性が。気持ち悪い? ま、他人に気持ち悪がられたところで、そんなこと気にしないのもヲタクなんですけどね。米iTMS盤を買わないのにCDは買うってのもヘンな話かもしれませんが、それはモノとしての魅力によるところです。ええ、それもまたヲタク的な視点かもしれませんが。

というわけで、普段使い用としてEU盤(DVDナシ)を購入。これでコステロ&トゥーサンのサインを気にしながらブックレットをめくる辛い日々が終わる。気持ちが楽になったし、売り上げにも貢献したワケだし、いいこと尽くめじゃない。ヲタクバンザイ!

今度はグラミーを受賞したときにでも、ご祝儀代わりにもう1枚買っちゃいそうだなあ。あ、グラミー受賞ってのは私の勝手な妄想ですが。するでしょ、きっと。
posted by hitomi at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴いた、見た、買った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
almost ideal eyes Elvis Costello 追っかけ旅行記 2004

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。