2006年06月06日

www.stevenieve.com

Steve Nieve5月中旬にリニューアルされたスティーヴ・ナイーヴのオフィシャルサイト。本日確認してみたところ、「beta test #1」が「beta test #2」にバージョンアップしていて、コステロとのツアーの合間に訪れた土地の写真をたくさん公開中。わわわ、日本の写真もいっぱいあるぞ。どうやらコステロがトゥーサンとプロモーション活動をしていた頃、スティーヴは伊豆(堂ヶ島&修善寺)でオフを満喫していたようだ。スティーヴさんは温泉が好きだねぇ。あの坊主頭と修善寺の景色が恐いくらいにマッチしていて、惚れ惚れします。「News」にはグレン・ティルブルックとの仕事の話や、ソロ公演の話もあってワクワクしちゃいますよ。

最近のスティーヴのサイトは、コンテンツや記事が追加されるのではなく総取っ替えするような豪快な更新をするので要注意なのだ。数時間前に書いてあったテキスト、もう無くなっちゃってるしさ。スキンヘッドにした理由や日本の結婚式を見たときのエピソード、温泉の話や"Green Shirt"のアレンジに関する話もあったのに...。もう一度じっくり読みたいよ〜! 再アップ熱望ッ!

それにしても気になるのは、スティーヴのサイトにキチンとした日本語の文章の記事がある(注:なぜこれほどちゃんとした日本語か、という理由もさっきまでは書いてあったのに、いまは消えている)ということだ。つまり「スティーヴのパソコンには日本語フォントが入っている」ということなのだろうか? うーん、意味は伝わらないとしても、日本語であることに寄りかかって好き放題書くべきではないのかも。こ、困った。急にドキドキしてきたぞ。
posted by hitomi at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 関連ミュージシャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スティーヴはMacユーザーでしたよね。MacじゃなくてもWindowsもそうですが、最近はマルチランゲージなので、入力できる言語を簡単に追加できますよ。どうやって入力したかは謎ですが、誰かに入力してもらったのかもしれないですね。
Posted by tama at 2006年06月07日 01:02
> どうやって入力したかは謎ですが、

「travel advisorの友達が日本語の例文をメールしてくれた」
という感じの説明があったので、そのコピペかしら。

ほかにも「日本へ向かう飛行機の中でJapanese phrase bookを読んだ」
「Impostersとのツアーのために髮をshortestにした」
みたいなコメントもあったんですけどね。消えちゃって残念です。
Posted by hitomi at 2006年06月07日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18926081
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
almost ideal eyes Elvis Costello 追っかけ旅行記 2004

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。