2006年05月29日

River in Reverse購入

5月27日。予約していた『River in Reverse』を入手するためタワーレコード渋谷店へ。

3フロアに4箇所、立派なディスプレイがドーンと設置されていてウットリしまくる。これお金かかるのよね。レコード会社がここまで力を入れて宣伝するなんて、すごいよ、ホント。タワーレコードのチャートにもドドーンとランクイン。まるで自分のことかのように喜びまくる。あとは「No Music, No Life」のポスターのモデルになってくれることを祈るばかりだ(←かなり本気で願っている)。

しばしフロアをうろつき、ディスプレイの前にいるお客さんに「買え!買え!」と念力で営業をかけたあとCDを受け取る。すぐに帰宅して聴きまく...らなかった。らなかったのだ。CD入手後は、初回盤についているDVDを観るため渋谷のカラオケボックス直行。そこで呑み食いしながらDVDを3度、CDを1度鑑賞。

家まで辛抱できずに駅のホームで買ったばかりのCDの解説を読んだり、CDショップから喫茶店に向かってポータブルCDプレーヤーで聞くことはあったが、買ったばかりのDVDをカラオケボックスに持ち込んで見たのは初めてだ。うーん、オタクとしての経験値をだいぶ積んだ気分。

そもそも私はコステロが映っているだけで盛り上がっちゃうようなファンなので、DVDの内容には当然満足していて、つまり私の意見などたいしたことはないんだけど。私ゃアラン・トゥーサンの人柄に惚れたね。本人を前にしたら確実に震える自信あり。こ、こ、こ、困った。
posted by hitomi at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年6月来日公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
almost ideal eyes Elvis Costello 追っかけ旅行記 2004

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。