2006年02月08日

グラミー賞授賞式でパフォーマンス!?

grammyNew Orleans Tribute Set For 48th Annual GRAMMY AwardsGRAMMY.comより)

あらやだ。クラールさんとこの旦那さん、日本でもグラミーが生中継されることご存知ないのかしら?

ふん。嫌味のひとつくらい書いたっていいじゃない。こっちはこの記事読んでヒステリー起こしかけているんだから。そこを無理矢理「いや〜、コステロ兄さんのニューオリンズに対する深甚な敬意! さすがですね〜!」とかなんとか自分に言い聞かせているんだから。

うえーん。いま向かうべきはLAじゃなくて日本のはずだったのにー。
posted by hitomi at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントにね…。
極東ファンへのお詫びのひとつも欲しいっすよね。
Posted by coo at 2006年02月08日 21:40
こんなことになるならグラミー賞特派員に
応募しておけば良かったわい、と大後悔しております。
なんだかんだ言ってもコステロには会いたいので。
惚れたものの弱みと言うか、なんと言うか。

明日のグラミー生中継は、ヒヤヒヤものです。
レッドカーペットでヨメさんと腕組んでニッコリ笑顔〜、
で、更にいらん反感を買うのではないかと勝手に予想してます。

「自宅謹慎」って英語で何ていうんでしょうね。
この言葉、コステロに教えてあげたいです。マジで。
Posted by hitomi at 2006年02月08日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12980892
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
almost ideal eyes Elvis Costello 追っかけ旅行記 2004

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。