2006年03月26日

TITLe5月号

TITLe5月号雑誌TITLe(文藝春秋社)をさっそく購入。amazonでも買えます。コステロの記事はカラー2ページ。子供時代に過ごしたロンドンについて、愛情たっぷりに語っていてかわいい。写真は撮り下ろし? カッコイイです。

コステロだけでなく、ポール・ウェラーやロバート・ワイアット、デヴィッド・シルヴィアン、デヴィッド・ギルモアのインタビューも。オールカラーのレコスケくんも載っているよ。パラパラっと眺めているだけでもイギリスに行きたくなっちゃう良い記事がいっぱい。オススメです。
posted by hitomi at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴いた、見た、買った | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

TITLE5月号

明日発売号にコステロのインタビューが載るらしい。特集はUKロック。以上、さっきラジオで聞いた情報を携帯電話から送信。
posted by hitomi at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

Elvis Costello & The Attractions 作品史 ※不完全版

EC and The Attractions TIMELINEふと思い立ち、勢いでこんなものを作ってみた。ヒマなのか、私は?

元々自分の頭の中を整理するつもりで作ったこの年表。あまり深く考えず、手持ちのレコードを中心に埋めていったため、かなり甘い出来になっている。なんか結局スカスカだし。うえーん。

2003年ロックの殿堂で締めたのは、なんとなくキリが良いと思ったのと私がブルースのことを知らなすぎるせい。だいぶコマが空いちゃっていてゴメンよ、ブルース。

間違いに対する指摘、空いているコマを埋める情報、大歓迎です。無知な私にどうかお教えくださいませ。HTMLの限界があるので(く〜!誰か紙で作ってくれい!)、すべての情報を反映することは不可能かもしれませんが。なにとぞ。
posted by hitomi at 01:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 関連ミュージシャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

ザ・ライク、苗場に参上?

金曜の夜、吉祥寺でayakoさんと飲みながら音楽談義。今年のフジロックの出演者をあれこれ妄想する。「ピートの娘がドラムやってるザ・ライク、いいんじゃない?」「いいねぇ。パパよりも来る確立高いかもしれないね」なんて話をしていたら...。fujirockers.orgのヒントに、ザ・ライクらしき名前が!

●フジロック第二弾アーティスト発表!『仮想対談・富士六先生とorzの番記者』
●The Like デビュー(ayakoさんの記事)
posted by hitomi at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ミュージシャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ワイルドマウンテン

ワイルドマウンテンレコ収集家マンガ『レコスケ』でおなじみ(奥田民生、スネオヘアー、ミドリカワ書房などのジャケでもおなじみ)本秀康さんのマンガ。新刊ではコステロの曲がサブタイトルになってるじゃないですかっ! このマンガ大好き。コステロも好き。なんだかウレシイわ。

ワイルドマウンテン 3
著者:本 秀康
ISBN:4091883125
判型:B6判
定価:630円[税込]
発売日:2006/02/28

●本秀康サイン会〜本秀康秘宝館(3月5日15:00〜 中野タコシェにて)
●さすらいのレコスケ(レコ友達はいいもんだ の巻)
posted by hitomi at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
almost ideal eyes Elvis Costello 追っかけ旅行記 2004

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。