2005年09月13日

初キッス

Peter Criss『When I Was Cruel』がリリースされる前から、ファラガー・ブラザーズが好きだった。「ブルースのベースが聴きたい」という意見もあって当然だと思うが、少なくとも私は「ファラガー兄弟のひとりを引っ張ってくるなんて、コステロ偉い!」と興奮したのでした。

で、キッスの人のアルバム『Peter Criss』です。私はキッスのことをまったく知らない。どのくらい知らないかと言うと、代表曲が分からない、メンバーを識別できない、キヤノンのCMしか思いつかない。そのくらい知らない。しかし、どうやらこのアルバムにはデイヴィーを含むファラガー兄弟がバックコーラスで参加しているらしいのだ。しかもヴィニ・ポンシア(a.k.a.アンダース&ポンシア)も参加しているらしく...。ううう、amazonで注文したよ。朝霧の準備でかなり貧乏だけど、買うよ。

もしこれがガセネタだったら、どーしよー。少し落ち込むかもしれないぞ。
posted by hitomi at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ミュージシャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

チケット確保

手元に2月11・12日ぶんのチケットが揃った。失神しそうなほど前の席、ではないけれど、私にとってはじゅうぶんな席。最前列付近も楽しいけれど、落ち着いて全体を見渡せる席も好きよ。初めてコステロのライブに行ったとき、私の席は2階の後方だった。それでも心を動かされまくったのだから、実は席なんてどこでもいいのかも。

正攻法で前方の席が取れた人、おめでとう。近くで見られることより、熱心なファンが集まりそうで羨ましいですよ。

ついそう思ってしまうのは、むかしライブで東京ドームのほぼ最後列になって悲惨なめにあったから。音の環境を差し引いても最悪だったんだ。私の周りのお客さんといったら、酔いつぶれて寝ているサラリーマン、いちゃつくカップル、おしゃべりをやめない女の子二人組...。何をしに来ているのか理解不能な人たちだらけ。こんな人間は『プロ野球 珍プレー好プレー』の中にしかいないと思っていたのに...。このときほど熱心なファンが集まっているアリーナを羨んだことはないよ。

...という感じで、ここでは割とどーでもいーことを書いてゆきます。重要な来日関連情報は、以下のURLへ。公演が終わるまで、なるべく情報をひろってまとめるつもりです。

almost ideal eyes
http://www.bongo.ne.jp/~sunny/ElvisCostello/index.html
posted by hitomi at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年2月来日公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

私の自由帳はじめました

ひっそりとコステロ自由帳を始めてみる。

手元のレコードや映像を見聞きした感想、他所で書くほどのことでもない細かいこと、来日公演に関するちょっとしたことを書いてゆきます。いわゆる「チラシの裏」だと思っていただければ、と。

何もブログにするほど立派な内容ではないけれど。静的なHTMLが生成されて、スタイルシートを自由に書き換えられて、カテゴリー分けができて、携帯メールでの投稿・閲覧が可能、ってことでここにたどり着いた、という感じです。

posted by hitomi at 05:16| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
almost ideal eyes Elvis Costello 追っかけ旅行記 2004

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。